格安スマホのメリットと用意するもの

格安スマホのメリットと用意するもの

格安スマホとは、前提として大手携帯キャリア回線を借りて通信サービスを提供する事業者のことをMVNOと言います。


このMVNOのSIMカードとスマートフォンを組み合わせて使うプランのことを一般的に言います。

大手携帯電話会社を利用する場合と比較して通信料が安いのが特長でありメリットです。



なぜならば、MVNOは通信電波を借りているため、通信に対する設備投資や運営費用は不要であることなどが挙げられます。


では格安スマホを使用すると通信スピードは遅くなるのではと思われますが、大手通信会社から速度に関しては同様のものを借りているため高速通信が可能です。
プランについては、データ量が大容量プランから小容量プラン、通話を提供しているのか否かなど多くのプランが提供されていて、利用者の予算や使い方にあったプランが選べます。
格安スマホを使うにあたっては、まずスマートフォン本体を購入する必要があります。



シンプルにこだわったお手頃な価格のものから、高機能のスマートフォンなど、多くあるためこれも予算に合ったものを選びます。

キャリア回線に縛られないSIMフリーの端末が選ばれることが多いです。スマートフォンを用意したら、MVNOが提供するSIMカードを購入しスマートフォンに装着します。その後、設定などをすれば使えるようになります。


中には、スマートフォンとSIMカードセットのプランがあります。

このようなプランだと、分割で購入できるので一度の出費を抑えたい方などには有効です。